規定時間で帰りたい!そう思っている人に読んで欲しいサイト☆

ナースの残業は持ちつ持たれつ

仕事帰りに、友達と会う予定がある方もいれば、恋人とデートの予定がある方もいるでしょう。それはナースであっても同じで、「今日は、仕事帰りに予定が入っている」という方もいるでしょう。そんな日は、「少しでも早く帰れるように、仕事をスムーズに進めていきたい」と思われる方が多いのではないでしょうか。しかし、自分の仕事が終わっても、周りの状況を見ると、帰れない状況にがっかりすることもあると思います。

では、ナースの残業理由のひとつともなる、手伝いについてご紹介しましょう。ナースの仕事は、他の人と連携を組んで仕事をしていくことになります。自分の担当患者さんに関わる仕事は、全て終わった、という状態であっても、周りで仕事が終わっていないナースがいれば、「手伝おうか?」と声をかけなければ帰れないという環境の方も多いでしょう。入院病棟を担当している場合には、それぞれ担当患者さんのケアだけではなく、病棟に入院している全ての入院患者さんに関わる内服セットなどを用意することも業務の一つとなっていますから、「早く仕事が終われば、こういった業務をこなして助け合わなければ」と思われる方も多いでしょう。

そのため、どんなに自分の担当仕事が終わったからと言って、すぐに帰宅出来るとは限りません。「予定があるから、今日は先に帰らせてもらいます」と言いたいところですが、やはり日頃の業務を考えると手伝わなければ…、と感じる方が多いと思います。そして、結局予定がある日も残業になってしまうという方が多いのではないでしょうか。このように、ナースの仕事というのは周りの人との連携も必要となるため、仕事を手伝うことで残業となってしまうこともありますが、逆に言うと自分が大変な時には助けてもらう事ができるでしょう。